クロロフイル化粧料 購入ご検討中の方はこちらをご覧ください

buy
genre_01
main_img

いつでもどこでも、紫外線からガード。


DAILY UV GUARD42

屋外でのスポーツや海水浴はもちろん、1年を通して紫外線からお肌を守る、紫外線吸収剤を含まない、お肌に優しいノンケミカル処方でお化粧の下地にも使用できます。 ご家族皆さんでお使いください。汗や水に強いウォータープルーフ設計なので、お肌に塗ったときの白さ、水に塗れたときの白さが気になりません。
さらに、保湿性の高い成分を配合しているのでお肌を乾燥・かさつきから守り、角質のバリア機能を高めてくれます。

クロロフイル日興製薬 デイリーUVガード 42
30mL 価格 3,200円(税抜き)
SPF42 PA+++


btn_seibun
成分名配合目的
シクロペンタシロキサン 基剤
基剤
酸化亜鉛 紫外線散乱剤
BG 保湿剤
酸化チタン 紫外線散乱剤
ジメチコン エモリエント剤
フェニルトリメチコン エモリエント剤
スクワラン エモリエント剤
PEG-9ポリジメチルシロキシエチルジメチコン 乳化剤
ポリグリセリル-3ポリジメチルシロキシエチルジメチコン 分散剤
水酸化Al コーティング剤
ステアリン酸 コーティング剤
トリエトキシシリルエチルポリジメチルシロキシエチルヘキシルジメチコン コーティング剤
ポリグルタミン酸 保湿剤
ヒアルロン酸Na 保湿剤
加水分解酵母エキス 保湿剤
グリチルリチン酸2K 抗炎症剤
メタクリル酸メチルクロスポリマー 滑沢剤
PEG-9ジメチコン 分散剤
イソステアリン酸ソルビタン 乳化剤
トリフルオロアルキルジメチルトリメチルシロキシケイ酸 ウォータープルーフ剤
トコフェロール 抗酸化剤
水添ポリイソブテン 油剤
シリカ 滑沢剤
メチルパラベン 防腐剤
ブチルパラベン 防腐剤
朝のお化粧
@コスメのクチコミを見る

紫外線から肌を守る基礎知識

  • SPF

    日焼けを起こす紫外線B波の防止効果を示した数値。

  • PA

    皮膚の老化の原因になるといわれている紫外線A波に対する防止効果を示した数値。
    リゾート地ではPA++ 〜 ++++が目安です。

特長

ノンケミカルでお肌に優しく、
白さ残らない。


強い紫外線から肌をしっかりと守る日焼け止めデイリーUVガード42。水や汗に強いウォータープルーフタイプ。しかも、塗った時に白くならない乳液なので、さらさらとしたつかい心地。
リゾートや日常生活など、あらゆるシーンでデリケートな肌を紫外線からガードします。

img04

あなたを守る、4つのポイント

img06

ノンケミカル処方


紫外線吸収剤を含まない処方設計!

img06

ウォータープルーフ設計


汗・水に強く塗った時に白くなりにくい

img06

高い保湿効果


加水分解酵母エキスとポリグルタミン酸でバリア機能を保持

img06

フェイス&ボディ


「保護する化粧法」との組み合わせで紫外線からお肌をしっかりガード!

使い方

フェイスケア(顔への塗布の仕方)

step1

ご使用になる前に、キャップをしめたまま容器をよく振り、中指にデイリーUVガード42を適量とります。

step2

次に、指一本の間隔で図のように顔半面においていきます。このとき、デイリーUVガード42が垂れて目に入らないように注意します。

step3

中指と薬指の2本で、やさしく毛並みに沿ってムラのないようにのばしていきます。のばし終わった直後は白さが目立ちます。残りの半面も同じように繰り返します。

ボディケア(首への塗布の仕方)

step1

キャップをしめたまま容器をよく振り、中指に適量をとり、顔と同様に指一本の間隔でおいていきます。耳のうしろは忘れやすいので注意しましょう。ムラをつくらないようにやさしくのばしていきます。

ハンドケア(手と腕への塗布の仕方)

step1

キャップをしめたまま容器をよく振り、容器の口を軽く肌に当てながら、図のように腕の外側と手の甲にのせていきます。

step1

上から下に向かってムラをつくらないようにやさしくのばしていきます。残りの腕の内側も同様に塗布してのばします。衣服を汚さないよう、塗布部分が乾いてからの着用をおすすめします。

●その他の露出部分の塗布の仕方は、手と腕の塗り方を参考にしてください。

- 落とし方 -

  • 顔専用のクレンジングで、ていねいになじませて落としてください。

  • ボディーシャンプー(ピュアクリアAなど)を使ってやさしくなじませて洗い流してください。

point

日やけ止め効果を保つために、汗などを押さえたあとは、こまめに塗り直してください。

chart