ページの先頭です

本文のはじまりです

化粧品の代表的な機能「保湿」に改めて着目

今や化粧品の代表的な機能となっている「保湿力」は、乾燥に悩む女性にとって強い味方ですよね。冬場はもちろんですが、現代社会では夏でもエアコンの効いた屋内にいることが多いので、一年を通して乾燥に悩む人も少なくないのです。そのような背景もあって、様々な種類の保湿対策アイテムが市場に出ています。そもそも十分潤った肌、というのはみずみずしさだけでなく、美しいお肌を保つ大事な要素である事を知っていますか?ハリが生まれることで浅いシワであれば目立たなくなりますし、角質層が十分潤っていると肌内部で光が反射するので透明感のある肌を演出してくれたり、外的刺激から肌を守ってくれたりします。逆に言えば、保湿対策さえ十分にしていれば、美肌を保つことができるわけです。

しかし、化粧水などで外から与えるだけで保湿対策は万全、と思っていませんか?確かに水分を与えることは乾燥対策にとって重要なことですが、それだけでは根本的な解決にはなりません。肌にはもともと乾燥を防ぎ、潤いを守るシステムが備わっています。その機能を正常にすることにより、肌本来の力で潤いが保てる肌にすること、それが本当の保湿対策であると考えています。

開発担当者 製品開発部 村田 和子 画像


本文のおわりです


  • 1/3