ページの先頭です

本文のはじまりです

お肌のことを一番に考えたからこそ、製品化までの壁も多く、厚かった

「この保湿感を、一人でも多くの方に実感していただきたい」その想いでこだわったことのひとつが防腐剤です。防腐剤は、皆さんご存知の通り、メーカーが製品を製造してからお客様が製品を使いきるまで、中身を腐敗させないようにするというとても大切な役割があり、様々な種類が知られています。特にパラベンは少量で防腐効果が確実に得られる原料として古くから広く使用されてきました。

また、最近になって低刺激を謳い文句としたパラベンフリーの製品がたくさん登場していますが、実はそれらの製品は、一部を除きパラベンに代わる何らかの防腐剤を配合しており、しかもその代わりの防腐剤がかえって刺激の原因となってしまうこともあります。

開発担当者 製品開発部 村田 和子 開発風景


防腐剤を必要以上に配合せず、極力少なくして製品の品質を保つことは、非常に難しくとても技術がいることですが、とにかく一人でも多くの方に心地よく使っていただきたい!という想いを強く持ち、高く厚い壁に向かうことになりました。防腐剤の種類や量、組み合わせ等を考えながらたくさんのサンプルを試作し防腐試験や塗布試験を何度も何度も繰り返した結果、肌へのやさしさも防腐性も兼ね備えた現在の処方にたどり着き、やっと納得のいく商品ができあがりました。




たかが保湿、されど保湿。クロロフィルの保湿対策アイテムを是非あなたの肌でお試しください。

アクアセラムと村田 和子 画像

開発を手がけた4年間、モニターの方々の塗布試験、社内外の様々な人の意見と協力を積み重ね、アクアセラムは完成しました。多くの人がアクアセラムの開発に携わったからこそ、多くの方に自信を持ってお勧めできる美容液です。ぜひ一度アクアセラムの潤いを実感していただきたいと思います。


本文のおわりです


  • BACK
  • 3/3