ページの先頭です

本文のはじまりです

選び抜かれた5+2の成分が、輝く美肌を多方向からサポート

シミ・ソバカス、ニキビ、肌荒れなど、日常の様々な原因で起こる肌トラブルを改善・予防するためには、ある限られた範囲への効果ではなく、それぞれの原因に対応した箇所に幅広くしかも効率的に働きかけていくことが重要です。


「ナイトケア ブライトネス」は、一つのメイン成分を主役にするのではなく、様々な方向からアプローチするペンタマルチアクション成分(α-アルブチン甘草フラボノイドビタミンC誘導体メマツヨイグサ種子エキス加水分解コメヌカエキス)やWリバイタライザー成分(加水分解酵母アルテミアエキス)が夜の美肌作りをサポートし、一点の曇りもない、繊細で透明感あふれる美肌へと導きます。

イメージ画像

ペンタマルチアクション成分

α-アルプチン

肌の美しさを保つことで有名なβ-アルブチンよりも安定性・安全性に優れた成分で、約10倍の効果を発揮。

甘草フラボノイド

古くから薬用に用いられているマメ科カンゾウの根から抽出される油溶性成分で、優れた抗酸化作用があります。

ビタミンC誘導体*

ビタミンCの効果はそのままに、欠点であった肌への浸透性を改善し安定化させた成分です。

メマツヨイグサ種子エキス

別名月見草と呼ばれるアカバナ科の植物メマツヨイグサの種子から抽出されるエキスで、他の植物に比べポリフェノールが多く含まれています。

加水分解コメヌカエキス

日本人になじみの深い米ぬか(イネ科イネの胚芽)から得られたエキスで、透明感のある肌へと導きます。


Wリバイタライザー成分

加水分解酵母エキス

保湿効果に優れ、ターンオーバー等の肌の機能を正常に保ちます。

アルテミアエキス

プランクトン「アルテミア」の耐久卵から得られたエキスで、お肌のターンオーバーをサポートします。

(* 製品の抗酸化剤)

本文のおわりです


  • 1/1