ページの先頭です

本文のはじまりです

成分だけでなく使い心地にもこだわった美容液の特徴

まず、アダルトニキビに効果的な成分は何が良いのか、いくつかの成分を自分自身の肌で試したところ、皮脂コントロール効果を持つ「10-ヒドロキシデカン酸」という成分で最も効果を実感することができました。クロロフイルの化粧料は「効果が実感できること」を重要視して処方設計していますので、「10-ヒドロキシデカン酸」についても実際に実感できる量を配合することにしました。また、感触についても美容液にありがちなベタベタ感を持つものではなく、どちらかというと化粧水のようなテクスチャーで、つけ心地も軽いものにしたいという、実体験に基づくこだわりを持って開発に臨みました。

 


しかし、化粧水タイプでは、効果を実感できる10-ヒドロキシデカン酸量を配合しようとすると濁りなどの安定性の不具合が生じてしまうという壁に直面しました。ここで、化粧水タイプでなく乳液タイプに変更することも考えましたが、毎日使うものだからこそ、つけ心地を犠牲にしてしまうことはどうしても避けたかったのです。そんなこだわりを持ちながら開発を進め、安定な処方を確立し、問題を解決することができました。また、香りや容器から感じるイメージも化粧品には重要なファクターだと考えていますので、香りと容器にもこだわりました。香りは薬効感のあるハ-バルなものを選び、容器もできるだけ爽やかなイメージで、使うのことが生活の一つの楽しみになればと考えました。このように、使い心地やと効果にこだわり、自分自身が使いたいと思える商品が出来、「一般消費者に近い目線」で開発することが出来たと思います。

セボケア商品画像


本文のおわりです


  • BACK
  • 2/3