img01

友達や家族も、肌がとても
綺麗になった私を見て驚いています。

加藤万理様

クロロフイル化粧料を使い始める前は、どのようなお手入れをしていたんですか?


皮膚科を何軒も変えたり、化粧品を変えたりしました。
色々な飲み薬や塗り薬も試しましたが、ニキビは一向に治まらず、再発してばかり。
白いニキビや赤く炎症を起こしたニキビが、まぶた以外の顔全体にあり、洗顔をしても肌がゴワゴワして痛くて、自分の顔を見るのも嫌。できるだけ当時使用していたお化粧でニキビを隠そうとしていました。

img03

クロロフイル化粧料を使い始めたきっかけは?


高校3年生の頃からニキビがポツポツと増え始め、次第にニキビが顔全体にできてくるようになったんです。
大学1年生の頃、叔母さんがクロロフイル美顔教室でパートをしていたこともあり、ニキビができ始めた私を見て、「クロロフイルを使ってみたら?」と勧めてくれたことがきっかけで、教室に通い始めました。

実際にお手入れを始めてみて、どうですか?


お手入れを始めて、ガーゼの持ち方やお化粧をパッティングで仕上げることに最初は戸惑いましたが、使い方や手順にも理由があることを知り、肌を良くしたい一心で頑張りました。教室では初めにテキストを使って、食べ物のことや生活習慣のことなどを詳しく説明をしてもらい、自分の食生活や生活習慣もニキビに影響していたことを知り、改善方法などもアドバイスしてもらいました。現在でもカウンセリングでアドバイスをしてもらったことは意識しています。

img03

美顔教室ではどのようなお手入れをしていますか?


教室ではスチーム、圧出、グリーンパック、イオンCケア、パスターPCパックのお手入れを主にしています。お手入れの中でもパスターPCパックは、効果を実感できる一番のお気に入りです。いつも週1~3回くらいのペースでお手入れに通っているのですが、忙しくて2週間お手入れが空いてしまった時、お肌の乾燥や、肌のゴワゴワ感、ニキビがポツポツと出始めてお化粧のノリが悪くなるのが分かりました。

美顔師さん、教室の雰囲気はどうですか?


教室の先生は、自身がニキビで悩んでいたこともあり、とても親身になって自分自身がクロロフイルでニキビを治した経験を話してくれ、信頼して自分の肌を任せることができています。
また、年齢も近いせいか、とても話やすく、教室でのお手入れは毎回楽しいです。お手入れ中には他のお客さんともお話をすることもあって、そこから新たな交流ができたり、教室でのお手入れは充実した時間になっています。
クロロフイル美顔教室に通う前、クロロフイルはニキビで悩んでいる人だけが行くところだと思っていましたが、実際に教室に通ってみると、幅広い年齢層の方がシミやシワなど色々な悩みで通っており、トラブルのない人もお手入れをしていて驚きました。

最後に、ニキビに悩む人へメッセージを!


友達や家族も肌がとても綺麗になった私を見てとても驚いています。私はニキビができて悩んでいる友達にセボケアをお勧めしたりしていますよ。
最初は、ニキビが治るまでクロロフイルを使用しようと思っていましたが、今ではニキビ以外にも美白やハリの効果を実感できているので、これからもずっと今のお肌をキープするためにクロロフイルのお化粧を使い続けようと思っています。

img03

加藤様、インタビューご協力ありがとうございました!